TOP会社情報 > CSR
製品情報
会社概要 3つのコンピタンスセンター CSR 沿革

会社情報TOPへ戻る

CSR

GREENTECH技術

GreenTech EC技術:将来に向けたebm-papstのモータ

現在ではebm-papst 製品のすべてが、最先端のEC 技術であるGreenTechによって構築されています。
理由は単純:未来はebmpapstのGreenTech ECモータにかかっているからです!
これには、摩耗やメンテナンスフリーの性能、耐用年数の延長、騒音減少、インテリジェントな電子制御、より高い効率など数多くの理由が存在します。
また従来のAC技術と比較して平均30%、多くの場合、最高80%削減することができる、比類ないエネルギーの効率化という理由もこれに加わります。
さらに理由を挙げれば、GreenTech EC技術に関してebmpapstを超える経験を持つ企業は存在しません。

熱意、品質、責任感:さらに3つの成功の理由

ebm-papstが繰り返し達成してきたような最高水準の成果は、ファンとモータに対する真の熱意によってのみ実現されます。
明確でフラットな組織と個々の社員に課せられた高い責任能力に基づき、ebm-papstは技術的イノベーションだけでなく、卓越したサービスを提供し、お客様との密接な関係を構築しています。
もちろんebm-papstの製品は、世界17か所の生産拠点において最高水準の品質で製造されています。ebm-papstの品質管理は、どのような場所においても、どの処理段階においても妥協を許しません。
このことはDIN EN ISO 9001、ISO/TS 16949-2、および標準となっているDIN ENISO 14001を含む国際規格取得によっても立証されています。
ebm-papstの取り組みはこれらの規格だけには留まらず、環境への配慮もその取り組みの1つとなっています。経済および環境面での継続的改善を行う企業としての信念、およびGreenTechラベルが、ebmpapstが自ら定める最高水準の目標基盤となっています。そしてebmpapstはすべての新製品においてこの目標を上回っています。
その証拠として、ebm-papstのすべてのファンとモータがそれぞれの性能クラスにおいて、2015年度のErP指令を今日すでに達成しています。

GreenTechの哲学を胸に環境保全活動・社会貢献活動に取り組んでいます

外部機関認証
外部機関認証(ドイツ本社サイトの当該ページを開きます)

  • 品質マネジメントシステム
  • 環境マネジメントシステム